小学校の三者面談


娘が通う小学校の三者面談に行ってきました。
一年生の時は、三者面談前に既に呼び出し面談を受けていたので、今回はどんな感じなんだろうなぁ、と思いながら娘と一緒に教室に入る。

娘は恥ずかしいのか、ニヤニヤしているし、なんだこの感じ(笑)
担任の先生から、
「学校で困っていることはない?」と聞かれてもニヤニヤしながら
「ない!」だそうで、
更にパパから「今なら友達もいないし何でも言えるよ?」と言ったけど
やっぱり、娘の返事は
「ない!」という事で学校では困っていることがないことが確認出来た。まあ、普段からも学校に行きたくないとか無いので、より安心した。

昨夜、娘と三者面談の話をして
「パパは担任の先生に娘ちゃんがたくさん褒められるのを楽しみにしてるんだ!」と言っていたんだけど。
担任の先生から聞くと、娘が学校に行ってからその話をし、根回しをたらしい。
もう根回しするのか!とちょっと関心。

娘からは何もないので、そのまま担任の先生との二者面談へ
そして、娘は勉強や学校の役割などとても良くやっているとお褒めの言葉が。
そう言えば、娘は言葉遣いが結構悪いのですが、担任の先生が言うには、肝心な場面ではそこそこ敬語を使って話をするらしい。TPOが身につくの早すぎじゃない?

という訳で、困った行動もなく、大人しすぎるわけじゃなく、普通に楽しい学校生活を送っている様で安心しました。

ついでに、空手パンチを繰り出してないかも聞いたのですが
特に喧嘩などもしてませんでした(笑)