やはり登校は厳しいか

金曜日、月曜日と、なんとか学校へ行けたので期待したのですが、
昨日と同じく「クラスの怖い夢を見た」「体調も悪い」と
行きたくないオーラ全開です。
昨日同様、説得するものの、「行かない」の一点張り。
その後、養護担当の先生が迎えに来てくれたものの、気持ちは変わらず
「行かない」の一点張り。
私も会社を30分遅刻の連絡を入れ先生と粘ってみましたが効果でず。
残念ながら本日は登校できずです。

私が帰宅後、
玄関にバリケードが発生、その場で10分、バリケードの理由と「パパドンが帰ってきて、この状態は悲しいよ」と気持ちを伝え、返事を待っていたのですが、仕事帰りということもあり。バリケードを乗り越え、座って返事を待っていました。

しばらくすると、仲良しの友達が「家に入れなかったら、ママが帰ってくるまで来た」といって訪ねてきました。
娘よバリケード恥ずかしくないですか?と言いたいところを抑えて
「なんか、娘ちゃんがパパを入れないようにバリケード作っちゃったんだよね」と説明しておいた。「ええぇ」と”たまがる”友達、そりゃそうだ。

その後は、時間つぶしに来た友達2人と娘、自分で虹色のヘビ (Regenbogen schlange)を一回プレイして、楽しんでから友達は帰っていきました。
このカードゲームルールが簡単で誰でも楽しめるんですよね。うちでは保育園の頃から遊んでいてオススメですよ。

気が紛れたのか、先程のバリケードを一緒に片付けた後、バリケードの理由を聞くと
「昼寝しようとしたら、隣の公園から6年生の大きな声がして寝られなかった。」ということらしい。これ、どうなんだろ?ホントの理由なのかちょっと疑問だよなぁ。
ま、本人が言わない限りわからないんですけどね。

私と養護の先生と2人に明日は学校へ行くと約束したので、
明日は登校できるとイイな