なんとか登校、そして相談へ

前日、小学校の先生が迎えに来てくれたものの、頑なに登校拒否した娘でしたが、ちょっと渋ってはいたものの、一緒に登校できました。
そして、仕事終了後、担任の先生、養護担当の先生と今後の相談へ

クラスでは今は娘の様子がみんなとちょっと心配していただけているようですが、
娘が教室のライトが点いているときに消したところ、教室のクラスメイトに「俺が電気当番なんだから消さないで」と言われて、相当嫌な思いになったり、してしまうようで、
このままだと、学年が上がっていって人間関係が複雑になったり女子特有の人間関係を乗り越えていくのに厳しいことになっていきそうだ、ということでした。

確かに、登校を促し、図書室で一人で過ごしたり、その後教室に戻ったりしているのですが”クラスが怖い”という気持ちが薄れている感じはありません。
確かにこれは、厳しいし、学校の中ということもあって何かできるわけではあありませんからね。

養護担当の先生の提案は現状を続けながら親子カウンセリングを受けてみないか?というものでした。1ヶ月に2回、平日休みを取れますか?とのことでしたが、もちろんO.K.ですが、スクールカウンセラーからでないと申し込めないのでその対応待ちです。

ちなみに本日は玄関バリケードなしでした(笑)