なんとか登校、そして楽しかったらしい

朝から娘は全く学校へ行く気になっていませんでしたが、昨日約束したので、抱えて登校しました。先生たちも校門で待ってくれていて、引き渡せたのですが、今までになく娘が抵抗していましたね…
流石に、ちょっと可愛そうになりました。
誰でも、1ヶ月も休めば行きたくなくなるのは普通ですからね。
ここは頑張ってもらいましょう。

どうやら、ランドセルに家の鍵を入れてなかったらしく、下校後はそのまま仲良しの友達の家におじゃましていました。LINEで連絡をもらっていたので一安心です。

仕事から帰宅するともう一度LINEが、19時までテレビ観て(Dr.スランプアラレちゃん らしい)から帰ると連絡だし。まあ、同じマンションなんでそれは良いのですが、児童相談所の一時保護施設から戻ってきたばかりなのに、もう、普通の生活なのね。と更に安心。

娘が帰宅後、学校はどうだったか聞いてみると、「学校楽しかった!」と即答されて予想外でした。負のイメージを持っていたのですけどね。良い意味で裏切ってくれました!
その後、担任の先生からも連絡があり、普通に過ごしていたと報告をしてもらって娘の言ったことの裏付けが取れたので間違いないでしょう。

明日も朝は登校を渋る気がしますが、頑張って連れて行こうと思います。