魔の月曜日

週末の娘の家での機嫌が悪かったので、まあ、学校へ行かないだろうと思ってはいても、朝から一緒に小学校まで送るよ、とか色々説得を試みるものの、全然釣れない状態で、遅刻の時間ゾーンへ。
諦めて学校に電話すると、先生と10分程度話してから、迎えに来て強引に連れて行くという覚悟で来るらしい。強引ってどうなんだろうなぁ…今までは一度もないし。

そうこうしているうちに、先生到着、パパドンの仕事の遅刻ゾーンがすぐやってきたのもあり、すぐに先生が引っ張って行きます!
娘も負けじと踏ん張ります(笑)
第三者でいると心もかなり楽です。
そして、自分はランドセルに給食の白衣などを用意、靴を履くのは思ったより抵抗しないので諦めたと思ったら、玄関で壮絶なバトルが!
申し訳ないのですが、私は急いで仕事に向かいました。

夕方、帰宅すると、なぜかご機嫌、嫌な学校生活から解き放たれたんでしょうか?
朝の続きの話を聞くと、その後しばらくしてから、振り切って逃げたそうです。これは先生もビビりますよね。小学生の体力はあなどれないですし。
マンションの裏の公園で何かフルーツっぽいのを見つけた娘、それが気になって先生の元へ、はちみつ漬けにすると美味しいらしいです。
ということはそのままでは全然美味しくないってことだよなぁ。
自然が大好きな娘はご機嫌?で学校へ向かえたようです。

クラスでの事を聞くと「フツー」との返事、悪くないじゃん!
「もう、3回ぐらい普通が続いてるから、大丈夫なんじゃない?」ときくと、
「そうかも、でも、ちょっと怖い時があるかも」と気持ちも改善している!
強引でも毎日連れて行くのが良いのか?
でも、父親の自分が強引に連れて行って、娘からの信用が壊れると痛いからなぁ
説得で頑張るかね。