登校するも…

魔の月曜日ですが、先週と同じ感じで登校。 もう少し頑張れば、一学期の頃に戻れるのかな。

と思っていた矢先、 真っ暗になっても娘が帰宅しない。家の中を探していると家出したときのリュックがない。 仕方ないので探しに行くことに、マンションの自転車置き場をチェックすると、娘の自転車がないので家の近くには居なさそうです。 まずは、いつものイオンの駐輪場へ、ざっと見てないので家と学校の近所の公園を一回り、真っ暗だから判りにくいのですが居ない模様。 これはヤバイな、全然見当がつかない、最後にもう一度イオンへ行って警察に届けるかなと考えながらイオンの駐輪場を見てみると、娘の自転車があるではないですか!

とりあえずイオンに居そうなので一安心です。 真っ先に行ったのはゲーセン。しかし、ここは空振り、トイレでも行っているのかとトイレに向かうと、娘が歩いているではないですか!やっとホッとできました。 しかし、娘の大好きな唐揚げの用意していたのが馬鹿らしくなり、帰宅してから30分ぐらいは何もする気が起きません。

夕食が出来上がっても、自分も娘も機嫌悪いし、もう、感情が抑えられず、娘を連れて車で児童相談所まで走らせました。「そんなに、帰ってきたくないなら望み通りにしてやる。」「これから、願いが叶うから喜べ!」と言いながら。もちろん娘は無言です。表情は運転しててわからないですけどね。

児童相談所に到着するも入り口しまってるし! シェルターみたいな駆け込める感じじゃないの?電話するもテープが再生され営業時間外とのこと、24時間受け付けの別の相談所に電話してみるものの、今、こちらでできることは無いので、連絡はしておくので明日の朝に問い合わせて欲しいとのこと…

煮え切らないまま帰宅、それでも気が収まらないので娘に帰宅しなかった理由を尋ねると、3時間経った頃に「無理やり学校に行くのが嫌だったから」だって! これはもう手詰まりですよ。学校へ行かないとロクな事にならないのはよく判っているし、諭しただけじゃ小学校へ行かないことも判ってる。やっぱり児童相談所しかない!

と色々考えていると眠れず、2時に…つ辛い。