やはり歯茎のデキモノは治らず

2018年9月15日

セラミックを入れた歯の根元の歯茎のデキモノ(たぶんフィステルって言うのだと思う)ですが、全く良くなりません。痛みとかは無いのですが。

今回、歯科定期検診と言うことでレントゲンを撮ってもらいました。
結果的に言うと、レントゲン写真で観たところヒビなどはない模様。小さなヒビやわれの可能性が有るものの問題なさそうですが、そのままにしていてもデキモノは治らないので外科手術で開いてみるしかとのこと。
ああ、また手術か…
エムドゲイン(歯周組織再生療法)の手術でしばらく手術はないと思っていたのになぁ。

そのまま放置しても良くならないから仕方ないけどヤダなぁ
抜歯と比べれば全然ましと思うことにしよう!