大学の学祭へ

どうしても行きたい!

娘の友達親子が大学の学祭へ行くと聞いた娘がどうしても自分も行きたいと、NINTENDO LABO ROBOT KITの作成を止めてしまったので諦めて大学へ行くことに。

今の大学は…

着いてビックリしたのは大学も今風なんだなぁと一番に思ってしまった。20年以上前に仕事で行った時はいかにもな学校(古い公立学校のような感じ)でしたけどね。
今から思えば、工業高卒で就職していた自分は、というよりクラスの殆どが卒業とともに就職していた時代で大学といえば凄い頭のいい金持ちが行くんだろうなぁ…なんて思いながら仕事でキャンパスを眺めていたっけなぁ、自由で楽しいそうなイメージをもったな。しかも今では無くなってしまったパソコンより一桁値段が高いワークステーションとか生徒が使ってて羨ましかったなぁ(笑)
なんて、思い出しました。

関東学院大学2018スポーツフェスティバル

事前予約などはしていないので、当日受付のアイスクリーム作りや手でペダルを回しながら走る車椅子の試乗、車椅子パスケなど体験しましたよ!娘が。
今日はいい天気で気温も高めだったので、手作りアイスが美味しかった。そして試食のアイスがもっと美味しかった!

疲れた

疲れたので、娘に「そろそろ、帰ろうか?」と言ったら
「先に帰っていていいよ!」と返され。
友だちと遊びたいのは判るのですが、一緒にいた方が良いかなと考えてはみたものの、
もう、小学生だし、帰れと言うなら帰ろうと考え直して
「じゃ、先に帰るね」と帰りました。

なんか複雑な気持ちです…
これならパパドン行かなくて良いんじゃない?