児童相談所にて面談

予定通り、児童相談所へ面談に行ってきました。
前回もそうですがギリギリの時間から面談してもらって、担当の相談員には本当に感謝です、

そして、相談員の方が昨日、娘に会ったときの事を話してくれましたが緊張しているものの落ち込んでいる感じでもなく、普通に過ごしている感じが伝わってきました。暇な時間はマンガを読んでいるのだとか、マンガが読みたいから相談員との面談を早く切り上げたいとか、いつものマイペースぶりだったようです。
一安心というか、あまり心配していなかったので、想定の範囲内ですね。

家庭での娘の近況や乳児院から引き取った後の様子などを話して面談は終了。
簡単に書いていますが、1.5時間ぐらい話したと思います。

今後の予定は、やはり未定で、
一時保護施設での生活・行動を共にする施設の方、カウンセラーや診療心理士との面談などで家出や不登校の原因を探って、それを元によりよい生活ができるようにアドバイスを頂けるそうです。

特効薬はないと思いますが、幸せに暮らせるきっかけが掴めるといいなぁ…