二学期の授業参観

夏休みが終わって間もないけど授業参観に参加してきました。
保護者が少ないのかと思っていたのですが、意外に多かった。

授業は「こくご」で教科書の話を劇にして発表するという内容です。
娘はニコニコしながら楽しそうに赤い魚役を演じていて、ちゃんと学校生活を楽しんでいるんだなと実感。勉強は嫌いかもしれないけど、取りあえずは楽しんで学校生活を送ってくれればO.K.ですよ!

授業参観の後に懇談会が開かれるのですがこちらの出席は止めました。
どちらにしろ女性しか居ないし、クラス全体の話を聞いてもあまり意味がない気がしてるので。一年生の頃の懇談会は100%出席したんですけどね。
どうも、女性の保護者に話しかける事も億劫なので仲良くなれるわけもなく、意味が感じられないんですよね。
まあ、男性が半数居ても変わらない気がしますけどね。