娘の小学校教育相談

2018年5月18日

娘の小学校の教育相談へ行ってきました。
今どきは、家庭訪問と学校訪問どちらも選べるのですが。今回は学校訪問にしました。
1年生のときは、もしかしたら先生に家に来てもらう可能性があるかもと考えて家庭訪問を選択しましたけどね。
(結局、1年生のときは何も問題が起きなかった、それが普通ですけどね)

今年度はもう慣れてよほどのことがない限りい家まで送ってもらう事はないだろうとの理由です。

面談では学校での様子、学習の様子など話しました。
授業にはついて行けているみたいなのでちょっと安心。
算数は結構好きなので心配していないのですが娘は国語が苦手なんですよね。
1年生のときに言われたのですが、「算数も文章が理解できないと問題を解くことができないので国語の能力もつかないと辛い、今の教育は計算さえできてれば良いわけではない」ということでした。
はい、その通りですね。
家では漢字の練習とかテストの振り返りなど宿題以外では絶対にしないので、それは良くないと思っていたのですが、ついていけているなら、もう勉強しようと言うのは止めることにしようと決めた!たぶん(苦笑)

勉強の事になると親の自分が熱くなって、結局怒って、いいことがなにもないからね。しかも、この状況を繰り返してしまうという…
ホント子供に勉強の興味を持ってもらうのは難しい…