娘の不登校勃発

始まりは腹痛

週末に娘の腹痛から始まった不登校、
腹痛は病院に行ったときには、多分すでに治っていたと思います。小児科の先生が触診している時はなんか気まずそうでしたからね(笑)
精神的なものでも腹痛になるので登校前の腹痛は本当だったと信じますけどね。

翌日からは3連休だったのでいつも通りに過ごすものの、友達が遊びの誘いに来たときに断っていたので、もう、クラスの同級生と遊ぶのは嫌なんでしょうね。
まあ、これは今に始まったことじゃなく夏休み後は同級生と遊んでいるところを見たことがないので、いつも通りと言えばいつも通りですね。

そして不登校発覚

三連休明けの小学校登校日、
朝から、「宿題が終わってないから、学校行かない」
確かに、宿題終わってないし…
昨晩、「この宿題は明日の朝やることにした」とか言っていたけどな…
で、仕方なく付き添って学校へ、その日はなんとか過ごしたらしい。

登校拒否

学校に電話し、担任の先生から、休むと癖になるのでなんとか来てもらいたいとの事で、学校から迎えに行きましょうか?との提案があったのですが、
「引きずってでも連れて行きます。」と答えて、家を出発したものの、マンションを出たところで座り込み、強引に連れていけば怪我をさせそうだったのと40分近く説得したものの成果は出せずで、結局自分の仕事のタイムリミットで登校を諦めました。
成果と言えば、「翌日は学校へ行く」と約束させたことぐらいです。
こんな約束意味ないかもしれませんがね。
最近の娘は自分を守るためなら平気で嘘のオンパレードなので

仕事の昼休みに帰宅すると何もしてないし、NINTENDO SWITCHをプレイしているぐらい、一緒にランチを食べて、「学校を休んでも勉強はしておいて」と言って再び仕事に戻りました。

仕事から帰宅して、「勉強した?」
娘は「やってない」、で パパドンのNINTENDO SWITCHの履歴を見ると3時間もプレイしてるし…酷い、他人のアカウントは使うなって言ってあったのに。これ2重の罪ですよね。仕方ないので自分のNINTENDO SWITCHは隠しておく羽目に。まあ、ニンテンドウ・オンラインにまだ入ってないし、スプラトゥーン2熱もだいぶ冷めているからいいんですけどね。
不登校の対応で結構精神的に辛い状態なのに一々追い打ちをかける娘。
コレはキツイ…
パパドンは精神的には強いけど、自分で解決できないことで長期間になるのは堪えそうだなと思いを馳せるのであった。