今週も登校拒否からスタート

週明けの月曜日、やっぱりという感じで、登校直前に
「頭が痛い…」そうです。
一応熱も測りましたが36.3℃で完全な平熱です。
まあ、行きたくないんだろうね。
先週からの引き続きなので、娘の中では何も解決していないということなんでしょう。

とはいえ、何もしない訳には行かないので小学校の担任に連絡すると
「養護教員を行かせます。」とのことでしたので、少し状況を説明して来てもらうことになりました。

養護教員が到着して、説得が始まります。
先週の木曜日に担任の先生と話し合った時は同席して、
一緒に、今後の事を話したのですが、父親が居ないほうが言えることもあるんじゃないかと、別の部屋で傍観者になっていました。

そして、約1時間後、先生と学校へ向かいました。
養護教員は流石です。
それでも、ある意味無理やり学校へ連れて行っている感じなので
明日も登校できるかはなんとも言えないなぁ…
というより、仕事から帰宅した時にドアにチェーンを掛けられて、20分ぐらい閉め出されたんですけど!!
これで4回目です。
これは登校拒否のサインでしょ、きっと。
ちなみに、理由は教えてくれません。強く聞いたところでダンマリが長いだけなので
2.3回聞いても言わない時は引き下がる事にしたのでね。
こちらが怒って聞き出したところで、お互い気分悪いだけですしね。

ああ、これからどうなうんだろうなぁ
まさか、小学2年生で脱線するとは。