磯子海釣り施設へ

先週、近くの川でハゼ釣りを楽しむ予定が、
娘がラインの結び方の練習とかしてくれず、ふてくされてゲーセンに行って帰ってこなかった件でパパドン一人で釣に行ったのですが、
それが気に入らない娘はずっと怒っていたらしい…
これが、玄関扉にチェーンを掛けてパパドンを締め出す行動に出ていたのですがね
(まあ、これだけじゃなく気に入らなければ締め出し状態だったのですが)
ちょっと自分でも反省して、仕切り直しで釣りの予定を組んだ次第です。

磯子海釣り施設へ開場の前に電話で確認するともう、100人ぐらい並んでいるのでもしかしたら入場制限を掛けますと言われ、それなら、ランチを家で食べてから、午前中で帰る人と入れ替えで行こうと決めました。
娘としては「磯子海釣り施設が一杯になっても行く!」
「車で入れるまで待っていればいいじゃん」とヤル気満々です。

釣りの準備

釣りの前に釣具屋のキャスティングに寄って餌とフローティングベストを購入後に磯子海釣り施設に向かいました。
駐車場に到着すると何台か空いてます。ひとまず駐車できて良かった。
そして、磯子海釣り施設へ入場!入場制限はされていませんでいたが結構混んでるので奥の方が空いてますよとアドバイスされました。
くの字型の施設なのですが、角の部分が空いていたのでそこで始めることに。
仕掛けなどの準備を始めると、
娘が「まだ!?できた!?」とやる気満々です。
そして、準備ができて、娘に渡して、一投目。
まさかのソコソコの型のメバルが釣れてるじゃん!早すぎです。
隣で釣りをしていた家族もビックリです!

初グレ

その後、しばらく餌を付け替えたりして釣っていると
娘が「もう、限界!」と言い出し、ビックリして釣り竿を受け取ると
結構な引きです。これは小学2年生ではキツイかも。
しかも、いいサイズのグレらしいです。(隣のお父さんが言っていました)
こちらではメジナですね。仕掛けがハゼ用なのでちょっと釣り上げるのはラインブレイクにつながると言うことで隣のお父さんがアミを出してくれました。
網に入れる際に一度グレが暴れたのがちょっとバレそうでしたが、なんとか網に入って釣り上げることができました。娘は大満足!
そして、パパドンも引きを味わったので良かった!

その後は続かず

2時間ぐらい続けて、娘が飽きた頃に仕掛けをサビキに変更。
その時にパパドンにアタリが!周りでぽつぽつアジが釣れていたのでアジかと思ったのですが、仕掛けの一番下の鉤に掛かっていたのは小さいメバルでした。
その後も暗くなるまで続けたものの、残念ながら釣果はここまででした。

もちろん釣った魚は食べます。

当日は疲れたので、内臓を取って冷蔵庫へ
翌日にメジナとメバルと言うことで、煮魚にすることに。
大きさは全然小さいけれど、メバルの方がパパドンは好きです。
美味しかった!