週明けの登校は?

月曜日、それは社会人でも家に居られたらいいのにとちょっとぐらい思ってしまいますよね。それが、学校が好きじゃない娘なら尚更そう思ってしまう筈。
という訳で、説得を試みるも、40分経過。
小学校の担任から電話連絡がきてしまいました。
そして、登校のお迎えに来てくれることに。流石先生ですよね。
なんとか私の遅刻にならない出社時間ギリギリに家を出ることができました。

帰宅後、話を聞くと、3時間目までは図書室で一人で勉強して、その後クラスに合流したようです。嫌な事があったのか聞いたのですが普通だったようです。
今日も普通で良かった。

しかし、ホントに学校、というかクラスでの生活が嫌なんだな。
話を聞いているとイジメられてる訳ではなさそうなんですが、
学校の様子は自ら見ることができないから仕方ないんですけどね。
「明日は、先生とじゃなくパパと行こう!」と聞くと「行く!」と良い返事が、登校拒否が収まると良いのですが。