故郷へ墓参り

2019年4月1日

墓参りに故郷の北九州へ向かいました。
娘を連れて行くのは今回で3回目なのですが、娘は今年になってからずっと楽しみにしていたようで、パパドンは知らなかったのですが、娘の小学校の担任の先生に自慢げに「春休みは九州へ行く!」と言いふらしていたらしい(笑)
ここまで楽しみにすることは滅多にない。
以前、北九州へ行ったときは、秋芳洞とその近くのサファリパークに行ったり、「まてほり」をしたり、叔父さんにおもちゃ屋で買ってもらったりで、娘には良いこと尽くめの旅行だったのが忘れられないんでしょうね。

こちらとしても、唯一の身内が大好きなのは嬉しい事なので大歓迎ですよ!
娘にとっては墓参りはオマケですよね。
自分にとっては忙しい日々で忘れそうになる親や家族への感謝を改めて思い出す機会ですね。

交通機関は飛行機です。初めは新幹線だったんですが電車を乗り継ぎ7時間あまりは辛いようで娘は旅客機でしか移動したくないらしい(笑)