野毛山動物園へGO!

友達を誘うものの…

週末に何も予定がなかったので、
急遽まだ連れて行ったことがない野毛山動物園へ行くことにしました。
娘の友達も誘ってみたものの、約束があったみたいで断られました。
ま、当日の思いつきだしそれは仕方ない。

野毛山動物園はパパドンも子供の時以来行っていません。
記憶だと大きい蛇がいたぐらいであとは何も覚えていない(笑)

さあ、出発

という事で、京浜急行に乗って向かいます。
スマホのマップによると徒歩10分強、娘の「バスりたい」という意見を無視し
歩いて向かいました。
地図ではわからないのですが結構坂がキツイです。
娘がというよりパパドンの息があがります(笑)
散りゆく桜を観たり、散歩にはちょうどいい。
15分ぐらいですかね、動物園の入口に到着。

入場無料!

入り口で受付を見てみると、特に料金表がない…
そして、後ろから次々に入場していくではありませんか!
いつの間にか入場無料になったようです。
確か数年前にPokemon GOでエレブーの巣だっと頃来たときには入場料があったはず、たぶん(笑)
そのときには入り口やその周辺でエレブーがゲットできたのと夕方だったので入場しなかったんですよね。

娘のお気に入りは「コンドル」

入園するといきなりチンパンジーの餌やりが始まったので
そのまま、飼育員の話を聞きながら餌やりを眺めていました。
人間に近い霊長類ですよね、子供が親に甘えていて、微笑ましい姿でした。
その後もコンドルの餌やりとコンドルの生態解説など聞いて、コンドルの骨と他の動物の骨で重さが全然違うことを実際に重さを比べて体験してました。
コンドルって主食が死骸らしく、ちょっとたまがった。

全ての動物を見るのに2時間もかからないのですよ。
そして、どの動物が一番気になったか娘に聞くと「コンドル!」と言っていました。
骨まで触れば思い入れますよね。
自分はチンパンジーかなぁ

動物園は小学生を過ぎると行かなくなった(パパドンの体験)ので小学生のうちに行ってみました。大人になるとデートで行ったりしますけどね。
今回は、娘が動物に触らなくも良いと言ったので、モルモットなどに触れ合える「なかよし広場」には行かなかったのですが、こちらもオススメ。ペットショップじゃたいけんできませんかr