登校渋り

今日は昨日より登校を渋ります。
後に判ったことなのですが、冬休みの宿題に殆ど手を付けてないのを担任の先生にバレるのが嫌だと。
それはそうだ、冬休みの宿題はクラスの殆どが学習してくるだろう。
冬休み中にも何度か宿題の声がけをしたけど、やらないと決めたのは娘自身じゃないですか。それを今更、嫌と言われても何も出来ることはない。

家出の対応で児童相談所の一時保護施設に1ヶ月入ったことでクラスで一番学習が遅れているだろうし、冬休みで挽回したかったんだけどなぁ。
娘がヤル気さえ出してくれればいくらでもフォローするのに。
本人がヤラないと決めているから質が悪い。
やさしく一緒に勉強しようと言ってもヤラないからな。

話は戻って、その事を担任の先生に伝えると、担任の先生もわかっているので、「少しでも宿題に手を付けていれば頑張った」と言ってくれたけど、それは頑張ったと言えるのだろうか?
確かに、ここで励まさなければ学校も宿題も駄目になるのはわかるんだけど、釈然としない。
こんな行動なのに、大学に行くとか言ってるのがちゃんちゃらおかしい。
まあ、小学2年生はこんなもんですかね…