バターコーヒー(Butter Coffee)

2018年8月17日

2年前から続けてます

2年以上朝食はバターコーヒーのみで過ごしています。
シリコンバレー式 自分を変える最強の食事を読んで試してみたくなったのがきっかけです。

コーヒー豆はブレンドを避けQグレードのスペシャルティのものを中心に買っていますが、飽きやすいので、銘柄は気になったものや、特売のものを買ってます。
初めはKALDI(カルディコーヒーファーム)で購入していたのですが、楽天の加藤珈琲店が安くて種類も豊富で美味しいコーヒー豆もあるので現在はこちらで購入しています。

コーヒーの淹れ方

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事によるとコーヒーの油分とバターの油分が混ざることでできるモノが脳のパフォーマンスを上げるらしいので、コーヒーのドリップは紙や布のフィルターを使わない金属フィルターのCASUAL PRODUCT カフェテリア コーヒードリッパーを使ってコーヒーを淹れています。金属の匂いが気になる方がいるらしいですが私には殆ど感じられないのでコレをずっと愛用しています。


CASUAL PRODUCT カフェテリア コーヒードリッパー

バターのグラスフェットは譲れない

バターはグラスフェッドを選んでいますが、初めのうちはグランフェルマージュ バイオ・グラスフェッドバター 無塩 250gを購入していたのですが、冷蔵配送で値段も高いのです。
最近は近くのスーパーで売っているニュージランド産のバターを使ってます。こちらは400円ぐらいなので気軽に続けられるトコロが良い!
ニュージーランド産のバターはほぼグラスフェッドらしいので完全無欠バターコーヒーには問題ないはずです。

Posted by パパドン