どんなひとがブログ書いてるの?

2018年8月17日

小学生の頃

小学3年生ぐらいの頃はPCのプログラミングに興味を持っていましたが、家にPCが無かったので紙の上でプログラムを組んでは、PCが置いてあって、ちょっと使わせてくれる電気屋に行っては家で作成したプログラムを入力して動くか確かめたりして楽しんでました。

今から思うと、お店なので夜になれば電源が切られるし、訳の解らないプログラムを勝手に入力してるので、お店から帰った時点でリセットされてるかもしれませんが…
そう考えると、儚いですよね。

その電気屋の店員さん、勝手に使わせてくれて感謝ですね。それがあって、プログラムの勉強ができたのですから

娘が生まれた頃

嫁が亡くなっているので娘は乳児院に預け、土日に会いに行く生活でした。このままで良いのだろうか?と何度も考えていました。

娘が2歳になって、一緒に生活して行きていこうと決め転職を決意!

娘と一緒に過ごすためにすぐに保育園にすぐに迎えに行ける職を探して、今は、娘のそんなに気兼ねなく休んだり、早退できる職場で頑張っています。給与は少ないですが、娘と一緒に居られるので幸せです!

現在

小学2年生の娘と一緒に暮らす父子家庭で
嫁、両親とそのお爺さん、お婆さんも亡くなっていて孤軍奮闘してます。

小学生の頃からPC関連が趣味でハンダ付けからプログラミングまで色々やって器用貧乏な感じです。

いざという時に身内が居ないのは精神的保険がなくてキツく思いますが、
5年以上なんとかなってるので、このまま楽しくいきたい!

ひとり親からのコメント大歓迎です!

 

Posted by パパドン